単位

・金額や長さの単位を表す場合、1に対しては単数形、2以上に対しては複数形で表す。

【例】
1ドル⇒one dollar($1)
50ドル⇒fifty dollars($50)

単位の関連項目