must

・"must"は「~しなければならない」あるいは「~にちがいない」という意味で使われる助動詞。
・否定文は、[主語+must not+動詞の原形]で、「~してはならない」という意味になる。
・疑問文は、[Must+主語+動詞の原形]になる。
・「~しなければならない」という意味のときは、普通、「have to」が使われる。

【例】
You mustn't play in the street.
道路で遊んではならない。
It must be true.
それは本当に違いない。

You must answer all the questions. - 日常会話ではあまり使われない。
全ての質問に答えなければならない。

mustの関連項目