「2月16日のNewsWeekに『アフリカで初の新型コロナウイルス感染者、医療ぜい弱な大陸は大丈夫なのか』と言う記事があります。」

「アフリカで発症者がいるのはエジプトだけですよね」と町会長。

「おっしゃる通りです。WHOは1月31日の段階でリスクが特に高い国としてアフリカ13カ国をあげていますが、その中にエジプトは入っていないそうです。」

「もしかして、エジプトはアフリカで医療体制が1番しっかりした国なのですか」と町会長。

「おっしゃるとおりです。」

「そうすると、新型コロナウイルス感染者が発見されていない、リスクが特に高い13カ国では、新型コロナウイルス感染者を発見するための医療体制が整っていないということになりますね」と町会長。

「おっしゃる通りです。新型コロナウイルスの感染を確認するには、バイオセーフティ・レベル3の施設がある医療機関で、RNAウイルスからDNAウイルスを作り、PCR法を使って新型コロナウイルスを確認しなければならないのですが、日本でもそんなことができる医療機関は100くらいしかないようです。」

「リスクが特に高い国と言われるアフリカ13カ国では、新型コロナウイルスの感染を確認できるような医療機関はないということですね。」と町会長。

「『医療ぜい弱な大陸』と書いてあるのは、新型コロナウイルスの感染を確認できるような医療機関がないと言う意味だと思います。NewsWeekによると、13カ国のほとんどの国から中国に直行便が出ているそうですよ。」

「いまだに出ているのですか」と町会長。

「感染者が発見されないので、出ているのだと思います。NewsWeekにも書いてあるように、気が付いたら、感染者が1人しかいないアフリカ大陸から世界中に新型コロナウイルスが広がってしまったというようなことになるかもしれません。」

「中国はアフリカに多額の経済援助をしてますよね」と町会長。

「おっしゃる通りです。中国はアフリカのインフラを整備するために、中国人技術者だけでなく、中国人労働者を大量に送り込んでいます。そして、中国人労働者は、帰国しないで、アフリカに住み着いています。」

「それは驚きですね。」

「中国についての詳しい情報は手に入りませんので、憶測になりますが、アフリカに住み着く中国人労働者というのは、農民工と呼ばれる労働者だと思います。」

「農民工と言いますと?」と町会長。

2020/2/22