「断食や半断食は、注意しないと、意識が操作されてしまうことがあるのですね」と町会長。

「おっしゃる通りです。何かの会に参加して断食や半断食をしている人は、自分が信じていることが、本当に正しいかどうかを精査する必要があります。そうしないと、オーム教信者の二の舞を演じることになるかも知れません。」

「サリンを撒くようなことはないとしても、高額のお金を払って玄米菜食したり、命を縮めるようなことをしているかも知れないということですか」と町会長。

「おっしゃる通りです。例えば、肝臓病の人が動物性のタンパク質を取らないで、玄米菜食を長期に続けると、僕の友人のお父さんのように肝臓病が悪化して、亡くなる可能性が高いですね。」

「人間の気持ちと言うのは、簡単に操作されてしまうのですね」と町会長。

「おっしゃる通りです。人間は、ライオンと違って、集団で生活し、文化を維持することで生き残っているので、周囲にいる人の考えに影響されやすいのだと思います。」

「文化の違いによって、考え方が違ってくるのは、そのためですか」と町会長。

「おっしゃる通りです。韓国の大統領が反日的なことをするのは、大統領だけが反日的ということではありません。」

「韓国人一般が反日的であるということですか」と町会長。

「おっしゃる通りです。歴史的に考えても、韓国人は日本に支配された経験があるため、日本人に対して強い劣等感を持っていると推定されます。」

「韓国人は、日本人に対して強い劣等感を持っているのですか」と町会長。

「おっしゃる通りです。僕は、なぜ、文在寅大統領が北朝鮮の言いなりになり、脱北者を弾圧するようなことをするのか疑問に思っていました。」

「韓国にいる脱北者が、北朝鮮を批判するビラを風船につけて、大量に飛ばした件ですか」」と町会長。

「おっしゃる通りです。去年の年6月23日の日本経済新聞の『北朝鮮批判ビラ、風船で50万枚 韓国の脱北者団体』に、『韓国の脱北者団体「自由北韓運動連合」は23日、北朝鮮の体制を批判するビラ50万枚をつるした大型風船20個を、22日深夜にソウル北方の京畿道坡州市から北朝鮮に向けて飛ばしたと明らかにした。北朝鮮は公式メディアを通じて連日のように脱北者団体や韓国政府を批判しており、一段と反発姿勢を強める可能性もある』という記載があります。」

「北朝鮮が連日のように脱北者団体や韓国政府を批判したので、韓国政府は脱北者団体を弾圧したのですか」と町会長。

「おっしゃる通りです。『北朝鮮批判ビラ、風船で50万枚 韓国の脱北者団体』に、『北朝鮮の反発を受け、韓国政府は北朝鮮の批判ビラをまく活動が南北交流協力法違反に当たるとして自由北韓運動連合などを刑事告発した。同団体が朝鮮戦争の勃発から70年にあたる25日に再び風船を飛ばす計画を公表したことから、警察当局は坡州市周辺の警備を強化していた』という記載があります。」

「北朝鮮が批判したからと言って、韓国政府が脱北者団体を弾圧しなければならないような理由があるとは、思えないのですが」と町会長。

「おっしゃる通りです。『南北交流協力法違反』というのは、単なるこじつけとしか思えません。『北朝鮮批判ビラ、風船で50万枚 韓国の脱北者団体』に、『ビラには金正恩(キム・ジョンウン)委員長の独裁体制を批判する文章や、暗殺された異母兄の金正男(キム・ジョンナム)氏の写真などが掲載されている。自由北韓運動連合の朴相学(パク・サンハク)代表は日本経済新聞のインタビューで「表現の自由は憲法で保障されている。韓国政府はなぜ北朝鮮の側に立つのか」と語っていた』と書かれています。」

「不思議な話ですね。脱北者には表現の自由もないのですか」と町会長。

2021/3/17