「実は、他人の治療をやっていたことはあります。患者も北海道から九州まで、日本全国から来ていました。鍼灸師の治療は3日すると元に戻ってしまうのが一般的なのですが、僕は腎臓の機能を上げるという技術を持っていたため、医者に行っても治らないような病気を治すことができました。」

「腎臓の機能をあげると医者が治せないような病気が治せるのですか」と町会長。

「先天的な病気でなければ治せます。先天的でなければ、ほとんどの難病は肺虚腎虚が原因なので、腎の機能を上げれば、徐々に改善していきます。治る理由の一つは、腎虚がひどくなると、骨が固くなり、骨の周囲の筋肉が固くなって神経を圧迫するようになります。この神経の圧迫によって、内臓の機能が低下して起こる病気は、現代医学では治せませんが、腎の機能を上げれば、骨が緩み、骨化した筋肉が緩んで、内臓の機能が上がります。」

「それだけの技術を持っているのに、なぜ治療をやめてしまったのですか」と町会長。

「あるとき、病院では治らないような病気を治しても、本当に喜んでいる患者はいないことに気がついたためです。そして、毎週通ってくる患者全員がせっかく治した身体を自分で壊して、翌週来るのです。

腎の機能を上げると、骨が緩むので、簡単には元に戻らないのですが、元に戻すか、さらに悪化させて翌週来るのです。あれやこれや考えた末、住んでいる家の写真を持ってきてもらうことにしました。家が強い陰だと寝ている間に経絡が悪化してしまうからです。

僕の作ったピラミッドはパワーが強く、家の中に置いておけば、家全体が陽になるので、販売してみたのですが、例外なく、3カ月くらいすると購入した方が体調が悪いと言ってくるのです。食べ物や衣服、カーペットなど、家の中のものを写真に撮って、メールで送ってもらうと、例外なく、全て強い陰になっていました。ピラミッドを買ったのは陽好きの天才ばかりだったのですが、自分の衣服や食べ物ばかりでなく、幼児の玩具まで、陰の強いものにしてしまっているのです。

このとき初めて、人間は早く死のうとしていることに気がつきました。意識は長生きしたいから治療に来るのですが、潜在意識が早く死のうとしているようなのです。全国から来た患者は、全員天才か超天才と言えるような頭のいい人ばかりだったのですが、不思議なことに、全員が馬鹿なことをして早く死のうとしているのです。これでは患者を治すことができません。治療もピラミッドの販売もやめてしまいました。」 

「なるほど、僕が教え子の結婚式に出席するために、気温が60度の赤道直下の国に行ったのも、潜在意識が早く死なそうとしているためだったのでしょうね。結婚式場に冷房がないのは知っていたのですが、ジンジンと焼けつくような暑さで、そのうち暑さも感じなくなってしまうんです。帰ってから1カ月ほど寝込んでしまいました。間違いなく寿命が縮んでいます。ところで、他に腎臓の機能を上げる治療ができる人はいないのでしょうか」と町会長。

2019/9/21