「先ほど、シンガポールがオフィスや学校を閉鎖したのは、中国や韓国の情報操作に騙されただけでなく、日本政府が、医療行為としてではなく、疫学調査として、新型コロナウイルス検査を選択した理由が理解できなかったためと言われましたが?」と町会長。

「日本がラッキーだったのは、新型コロナウイルスの集団感染が発生していたクルーズ船、ダイヤモンド・プリンセス号が日本に寄港したことと、安倍総理大臣が極めて高い判断力を持っていたことですね。」

「ダイヤモンド・プリンセス号が日本に寄港したことがラッキーだったのですか」と町会長。

「おっしゃる通りです。3月31日の100万人あたりの死者数は、日本が0.44、シンガポールが0.51、中国が2.30、韓国が3.18、イギリスが20.74、米国が9.58、イタリアが191.71です。」

「感染者数より死者数の方が信頼がおけるということでしたね」と町会長。

「おっしゃる通りです。中国や韓国の死者数は操作されていると推定されますが、この値より小さいということはありません。」

「そうすると、今言われた7カ国の中では、死者数が一番少ない日本が最善の対応をしているということですか」と町会長。

「おっしゃる通りです。シンガポールより日本の死者数が少ないのは意外でしたが、日本人の方が頭がよくて、適切な対応をする人が多いことや、米国でさかんに言われているソーシャルディスタンシングの基本が医療文化としてあるからだと推定しています。」

「日本人は、ソーシャルディスタンシングの基本ができているのですか」と町会長。

「おっしゃる通りです。日本人は、元々握手したり、ハグしたり、キスしたりする習慣がありませんから、この違いが新型コロナウイルスの感染抑制に決定的な影響を与えていると推定しています。」

「なるほど。日本の死者数が少ないのは、ダイヤモンド・プリンセス号が日本に寄港したことも幸いしたのですか」と町会長。

「おっしゃる通りです。安倍総理大臣は、クルーズ船ダイヤモンド・プリンセスで活動した検疫官が感染したことから、新型コロナウイルスが日本で蔓延することは避けられないと判断したのだと推定しています。僕も同じように判断していたので、日本政府の対応が理解できたため、安倍総理大臣は極めて高い判断力を持っていると感心しました。」

「なるほど。ウイルス感染の専門知識を持った検疫官が感染するのでは、一般市民が感染するのを阻止するのは難しいということですね」と町会長。

「おっしゃる通りです。」

「そういう観点に立つと、WHOのテドロス事務局長が言うような感染経路の徹底的な追求をすれば、イタリアのように医療の崩壊を招いてしまうという結論になるのですか」と町会長。

「おっしゃる通りです。安倍総理大臣の凄さは、専門家の多くが中国と韓国が発表したデーターに騙されたのに、検疫官が感染したことから、中国と韓国のデーター操作に気がついたことです。」

「日本政府が3月5日に韓国人に対し査証免除措置の一時停止や14日間の隔離など入国制限の強化措置を発表し、3月末までの予定だったのを、さらに4月末までに延長したのは、データー操作に気がついていたためですか」と町会長。

「総理大臣に聞いたわけではないのですが、色々なメディアが韓国を称賛するなかで、入国制限の強化措置を延長したのは、そうとしか考えられませんね。」

2020/4/21