「ウィキペディアには、『PMCは、アメリカ合衆国の国立衛生研究所 (NIH) 内の国立医学図書館 (NLM) の部署である国立生物工学情報センター (NCBI) が運営する、生物医学・生命科学のオンライン論文アーカイブである』と書いてあります。」

「なるほど。PMCに収録されている国際的な共同論文ということは、情報が信頼できるということですね」と町会長。

「おっしゃる通りです。」

「それで、ニュージーランドの病院死の割合は、どのくらいなのですか」と町会長。

「2017年12月6日に掲載された論文なので、少し古いデーターにはなりますが、34パーセントです。」

「それは、驚きですね。ニュージーランドの死者数の信頼性は34パーセントぐらいということですか」と町会長。

「おっしゃる通りです。ですから、ニュージーランドの死者数は、もっと多いはずで、感染者発見率も、59.2より、低いはずです。」

「なるほど。それでは、気温の低下で脳の機能が上がったために、グラフが終息するように見えるという意外に、ニュージーランドの現象を説明する方法はありませんね」と町会長。


「先ほどの記事を書いたタイムの記者は、ニュージーランドの感染者数の低下を説明しようとしているのですが、WHOの事務局長と同じように、感染症というものが十分理解できていないようです。」

「タイムの記者が感染症を理解できていないのですか」と町会長。

「欧米人の脳の機能低下は、驚くほど、進行しているようです。先ほどの記事を読むと、この記者は韓国のデーター操作に気がつかないで、コロナウイルスの収束に成功した国として韓国を考えているようです。韓国が10万人当たり1140人のコロナウイルス検査をしているのに対し、ニュージーランドは2190人のコロナウイルス検査をしていると指摘しています。」

「タイムの記者でも、韓国のデーター操作に気がつかないのですか」と町会長。

「先ほど言ったように、キリスト教文化圏の人は、科学的なデーターが意図的に操作されるとは考えないのです。」

「なるほど。それでは、タイムの記者の脳が機能低下しているということにはならないのではないでしょうか」と町会長。

「おっしゃる通りです。しかし、その後に、米国は10万人当たり1420人の検査をしていると書いています。」

「タイムの記者は、10万人あたりでは、韓国より多く検査している米国で、新型コロナが猛威を振るっているに、韓国の情報操作に気がつかないのですね」と町会長。

「おっしゃる通りです。」

「それだけではなく、韓国が10万人当たり1140人のコロナウイルス検査をしたから、新型コロナが収束したというロジックに間違いがあることにも気がつかないのですね」と町会長。

「おっしゃる通りです。例えば、10万人当たり1140人のコロナウイルス検査をしたら、1人感染者がいたので、全国では1000人の感染者がいる可能性があるというようなロジックなら、問題はありません。」

「コロナウイルス検査を一部の地域でして、感染者がいれば、全国に同程度の感染者がいると考えなければならないということですね」と町会長。

「おっしゃる通りです。例えば、仮に、日本の総人口の半分の人にコロナウイルス検査をして、陽性の人を完全に隔離したとしても、検査をしない残りの半分の人の中に新型コロナウイルスに感染した人が1人いれば、全国的に蔓延する可能性があります。」

「しかし、コロナウイルス検査の数を全国的に増やせば、終息はしないとしても、それなりの効果があるのではないでしょうか」

「おっしゃる通りです。欧米諸国のようなキリスト教文化圏で感染が急激に広がるのは、日本と同じレベルで自己隔離ができないのが、最大の理由だと推定しています。」

2020/5/12