「ヨーロッパ諸国の病院が新型コロナウイルスの感染初期に、感染力と症状の強いタイプの新型コロナウイルスを拡散させた理由は、病院には症状の強い患者が行くためです。」

「肺炎の症状が出ている人が病院に行くと、感染力と症状の強いタイプの新型コロナウイルスを病院が拡散させることになるのですか」と町会長。

「おっしゃる通りです。病院が患者を完全に隔離し、医療従事者が絶対に感染しないように対処すれば、感染力と症状の強いタイプの新型コロナウイルスを病院が拡散させることはありません。」

「最初に感染者が出たと推定されるヨーロッパアルプスの周辺に、大きな円があるのは、病院が患者を完全に隔離し、医療従事者が絶対に感染しないように対処することができなかったということですか」と町会長。

「おっしゃる通りです。4月5日の日経に『ルビー・プリンセスの運営会社は集団感染が発覚した「ダイヤモンド・プリンセス」と同じ米カーニバル社。3月19日にシドニーに到着した際、体調不良を訴えた乗客・乗員13人が新型コロナの検査を受けたが、結果が出る前に乗客約2700人が下船した。その後、下船した乗客らの感染が相次ぎ判明した』と言う記事があります。」

「そんなことがあったのですか」と町会長。

「これは、ヨーロッパではなく、新型コロナウイルスの感染が収束しているオーストラリアで起きた事件なのですが、キリスト教文化圏の新型コロナウイルスに対する対処の仕方は、日本に比べるとずさんなのです。日本がクルーズ船の検疫を始めたのは、新型コロナウイルスに関する情報がわずかしかない時だったにもかかわらず、国内に感染が広がるようなことはありませんでした。」

「ヨーロッパでは、感染初期には、オーストラリアのクルーズ船事件と似たようなずさんなことが起こった可能性があるのですか」と町会長。

「調べたわけではありませんが、最初に感染者が出たと推定されるヨーロッパアルプスの周辺に、大きな円があるのは、病院が患者を完全に隔離し、医療従事者が絶対に感染しないように対処することができなかった証拠と考えるしかありません。キリスト教文化圏では、一度対処に失敗し、問題が明確にならないと、適切な対処が出来ないのだと推定しています。」

「なるほど。肺炎の症状が出ている人は、感染力と症状の強いタイプの新型コロナウイルスに感染していることになりますから、その強力なタイプの新型コロナウイルスに感染した医療従事者が、他の患者や家族やスーパーマーケットなどにいる人にウイルスをまき散らしてしまったということですか」と町会長。

「おっしゃる通りです。当時は、不顕性感染者についての情報はありませんでしたから、不顕性感染をした医師が患者に新型コロナウイルスをまき散らすということもあったはずです。」

「なるほど。それで、先ほど言われたように、死者数が、イタリアが539.45、イギリスが536.09、フランスが433.39ですが、コロナウイルス対策をしないスウェーデンは388.64になるのですか」と町会長。

「おっしゃる通りです。国別の感染マップと、何もしないスウェーデンの死者数の方が都市閉鎖をしたイタリアやフランスの死者数より少ないことから、ヨーロッパ諸国の病院が新型コロナウイルスの感染初期に、感染力と症状の強いタイプの新型コロナウイルスを拡散させたことは否定できないと思います。」

「日本の医療従事者は、進化論的に考えると、キリスト教文化圏の医療従事者より優秀だということですか」と町会長。

「おっしゃる通りです。日本も病院から感染が広がりそうになったことはありますが、ギリギリのところで抑えていますから、大きな違いがあります。」

2020/6/3