「2月22日のYAHOO!ニュースに『韓国中央日報、韓国内の新型コロナウィルス感染者の行動履歴を確認出来るサイトを公開』という記事が載っています。」

「新型コロナウィルス感染者の行動履歴を確認出来ると言いますと?」

「韓国の中央日報が公開したのは『私達の街のコロナ地図』というサイトです。」

「地図上で、感染者が行った場所が分かるのでしょうか」と町会長。

「おっしゃる通りです。韓国政府は、感染者に番号を割り振り、年齢・性別・職場・おおよその住所と、感染前の行動を詳細にわたって、ウェブで公開しています。」

「韓国の中央日報は、政府が公開している情報に基づいて、新型コロナウィルスの感染者の行動履歴を地図上で確認出来るサイトを作ったのですか」と町会長。

「おっしゃる通りです。」

「例えば、出かけた先のコンビニの名前とかも分かるのですか」と町会長。

「おっしゃる通りです。コンビニとかスーパーの名前だけでなく、マッサージショップに行ったとか、風俗店に行ったとかも分かるようです。」

「感染者のおおよその住所と年齢や性別、職場が分かり、立ち寄ったコンビニとかスーパーの名前まで分かれば、誰だか分かる場合があるのではないでしょうか」と町会長。

「おっしゃる通りです。おまけに、相手が感染者の場合、どういう関係かも公開されてしまいます。」

「それでは、感染者のプライバシーがウェブで世界中に公開されてしまうことになりませんか」と町会長。

「おっしゃる通りです。」

「確かに、感染者のプライバシーをウェブで公開すれば、症状が軽い人は病院に行かなくなりますね」と町会長。

「おっしゃる通りです。」

「しかし、肺炎になった人は病院に行くしかないのではありませんか」と町会長。

「おっしゃる通りです。肺炎であれば、病院も新型コロナウイルスの検査をすると思います。」

「それでは、中国と違って、死者数を操作することはできないということですか」と町会長。

「病院では、死者数を操作することはないと思います。」

「病院が死者数を操作しないとすると、死者数を操作することはできないのではありませんか」と町会長。

「先ほど言ったように、韓国で権力を握っているのは、政権の座にある人です。」

「要するに、政府が発表の段階で死者数を操作しても、死者数の最終的な統計を把握して政府を批判できるような力を持った人はいないということですか」と町会長。

「そうとしか考えられません。中国に従いながら政権を維持するには、新型コロナウイルスの統計を操作して、国民の批判を回避するしかないのでしょう。」

「政権の座にあって権力をふるっていても、失脚すれば、犯罪者になる国ですから、政権を維持するためには、何でもやるということですか」と町会長。

「おっしゃる通りです。」

「先ほど言ったように、感染者数や死者数を操作しないと信じられる国は、ヨーロッパやアメリカなどのキリスト教文化圏だけです。エチオピア出身のテドロスWHO事務局長の行動をみれば、利害関係のために、公職にありながら事実を簡単に捻じ曲げてしまう人がいるのは明確です。」

2020/4/16