「テロメアについては経絡的観点から研究中なので、テロメアに関係なく寿命が延びるかどうかについては、結論が出ていません。」

「経絡的観点からの研究では、経絡が分からないと理解はできないのでしょうね」と町会長。

「それほど難しいことをやろうとしているのではありません。思い切り薄くなった髪の毛を、肺の機能を上げることで、改善できるかどうか実験中です。」 

「それでは、肺の機能を上げると、テロメアに関係なく頭が黒々ふさふさになるかもしれないとお考えなのですね」と町会長。

「おっしゃる通りです。経絡的には、頭髪は肺経に支配されています。肺経の治療は毎日しているので、そのうち黒々ふさふさになると思っていたのですが、薄くなるばかりでした。肺経の治療は、他の方にもしていて、理論通りの効果が出ることが多かったので、なぜ60過ぎてから日増しに薄くなるのか理解できませんでした。」

「経絡の理論から考えると、肺経が緩めば、肺の機能が上がって、髪の毛が増え、黒々してくるはずなのですか」と町会長。

「おっしゃる通りです。髪の毛は、皮膚や粘膜、爪とともに肺経の支配下にあります。」
「肺経に気が流れるようにすると理論通り風邪を引きにくくなるのに、髪の毛には効果がないということですね」と町会長。

「風邪だけではなく、傷口が治りにくい場合は、皮膚に気が流れていないことが多く、気を流せば、すぐ治る場合が多いです。アトピーになったときは、アトピー用の外用薬は使わず、代わりに、ソンバーユ無香料を使いました。皮膚に気は流れたのですが、全身が赤くなってしまいました。

顔を掻くと皮膚がボロボロ落ちるところまで行ったのですが、その頃から痒い所を掻きむしると皮膚が剥がれて2、3日すると、赤みが改善するようになりました。顔は3カ月もすると赤みが完全になくなり、半年もすると赤いところは体のどこにもなくなりました。途中で、アトピーは病気ではなく、皮膚が入れ替わるための反応だということに気がつき、痒い所を徹底的に掻きむしったのが良かったようです。」

「驚きました。老人性のアトピーが薬も使わずに治るのですね。」

「赤みが完全に引いてから、痒疹との戦いが続きました。この戦いを通して得られた知識がなければ、若返りはありませんでした。」

「肺経の治療でそれだけ効果があったのに、髪の毛に効果がないというのは、不思議ですね」と町会長。

2019/10/21