QRコード

英語で学ぶ英会話検定試験

この検定試験は、英語で英会話のレッスンを受ける基礎能力があるかどうかを検定します。合格すると6級が認定されます。

検定試験の問題はすべて「英語で学ぶ英会話」の学習コースから出題されます。このコースは、英語が聞き取れないとき、レッスン日を変更するとき、文法的な質問をするときなど、英会話の初心者が外国人から直接レッスンを受けるのに必要な75の場面から構成されています。

初級レベルの会話ですが、中学レベルの英作文ができる7級取得者が対象となります。アメリカでは小さな子供でも”I know, all I can do for my mom is love her.”程度の英語は普通に話します。日常会話を習得するには、中学英語を完全に習得するしか方法はありません。「書けないことは話せない」ので、まず中学英語で英作文ができる7級の取得が、日常会話を習得するための第一歩となります。