may, might

・"may"には「~かもしれない」という推量や、「~をしてもよろしい」という許可を意味する助動詞。
・助動詞なので、[主語+may+動詞の原形]という構文で使われる。
・否定文は、[主語+may not+動詞の原形]、疑問文は、[May+主語+動詞の原形]になる。
・"might"は"may"の過去形。「もしかしたら~かもしれない」ぐらいの意味で、推測に自信がないときに使われる。

【例】
May I ask your name?
お名前を聞いてもよろしいでしょうか。

He may be sick.
彼は病気かもしれない。

It might be true.
ひょっとしたら本当かも知れない。

may, mightの関連項目