becauseとカンマ

・"because"に限らず、従属接続詞で始まる文が主節の前に来ると、従属節の最後にカンマが必要になる。

[正]Because I loved her, I did it.
[誤]Because I loved her I did it.
[誤]When nobody was there, I did it.
[誤]When nobody was there I did it.

・従属接続詞で始まる文が主節の後に来ると、従属接続詞の前にカンマを打つ必要はない。

[正]I did it because I loved her.
[正]I did it when nobody was there.

・しかし、"because"の場合、付随的に、理由を述べていることを明確にしたいときには、カンマを打つ。

[正]I decided to go the movies, mainly because I had nothing better to do.
[正]Mike was obviously in a bad mood, because he didn’t even say hello.

英語では、重要なことを最初に言い、付随的なことは後で言う。その意味では、カンマがなくても"because"で導かれる節は付随的ではあるが、カンマを入れると、"because"以下が非本質的であることが明確になる。

しかし、「~なので」という理由を示す表現を英訳する場合、付随的であることを示さなければならないケースがあるとは思えない。と言うのは、「物事を明確に言わなければならない」ということが日本語文化においては重要ではないため、何が本質的で何が付随的かを意識的に相手に伝えるという言語習慣が日本語にはないからである。