be able to~

・"can"に代わる「~できる」の表現として、[be able to~]がある。
・現在完了や未来形で「~できる」と言う場合に使われる。
・"could"は仮定法の意味で使われることが多いので、「すれば、できた」「能力があった」ではなく、「実際にした」と言う場合には、"could"無しの単なる過去形か"was/were able to"で表現する。

【例】
He is able to buy whatever he wants.
彼は欲しいものは何でも買うことができる。

I haven't been able to get in touch with him.
彼に連絡できないでいる。

You will be able to marry him.
あなたは彼と結婚できるだろう。

be able to~の関連項目