疑問文/間接疑問文

・質問するとき使う文を疑問文という。
・英語の疑問文は、文の最後が疑問符"?"で終わる。
・疑問文には、"Yes/No"で答えられる「Yes/No疑問文」、提示された選択肢の一つを選ぶ「選択疑問文」、疑問詞が入った「Wh疑問文」、念押しするときに使う「付加疑問文」の4種類がある。
・疑文が名詞節として文の一部となっているものを間接疑問文という。何らかの疑問を提示するという共通した特徴はあるが、質問するときに使われる文とは限らない。

【例】
Are you a student? - Yes/No疑問文
あなたは学生ですか?

Are you a high school student or a college student? - 選択疑問文
あなたは高校生ですか、それとも、大学生ですか?

What do you want?
あなたは何が欲しいのですか? - Wh疑問文

You are a student, aren't you? - 付加疑問文
あなたは学生でしょう?

I don't know what he wants. - 間接疑問文
彼は何が欲しいのか分かりません。

Do you know what he wants? - 間接疑問文
彼は何が欲しいのかご存じですか?

疑問文/間接疑問文の関連項目