様態を表す副詞

・動詞の後ろに置いて、「ゆっくり~する」のように、動作の状態や様子を表すとき使う副詞。
・自動詞の場合は自動詞の後ろ、他動詞の場合は他動詞の目的語の後ろに置く。

【例】
Ken is working hard.
ケンは一生懸命仕事をしている。
He repaired my PC quickly.
彼は僕のパソコンを素早く直した。

様態を表す副詞の関連項目