否定文に使われる"some"

・普通、肯定文では"some"が使われ、疑問文と否定文では"any"が使われる。疑問文でも、食べ物を勧めるときなどのように、"yes"の答えを期待しているときには、"some"が使われる。
・部分否定では"some"が使われる。

A: Don't you like coffee?
B: Well, I don't like some kinds of coffee, but other kinds are OK.

否定文に使われる"some"の関連項目