不定詞の意味上の主語

・不定詞が主語の場合、"It"を形式上の主語にし、"to"以下を後ろに置く。
・「~することは…だ」という意味になり、[It is...to~.]の形を取る。

【例】
It is important to listen to others.
他人の言葉を聞くのは重要だ。

不定詞の意味上の主語の関連項目