QRコード

法人ユーザー
英作文.netお試し登録


以下の空欄に情報を記入した後、下記の規約に同意のうえ「同意する」をクリックしてください。
*」印のついている項目は入力必須です。

 (※半角英数3文字以上【例:abc012】)
 (※半角英数4文字以上)

通知先メールアドレスについて

- -  (※半角数字)
 (※ハイフン無しの数字七桁でご入力ください。【例:1008798】)

(※半角英数【例:http://eisakubun.net】)
 (※1000人以上を選択した方はその数値をご入力ください)
下記規約に

英作文ドットネット会員利用規約

第1章 総則

第1条 目的

この会員利用規約(以下「本規約」という)は、 (株)渡辺米会話研究所(以下「当社」という)とインターネットを利用して英作文ドットネット(eisakubun.net)を利用するお客様との間に適用される基本的な事項を規定することを目的とします。お客様は、英作文ドットネット(eisakubun.net)のサービスを利用するために、当社に登録を行い、本規約に従うものとします。

第2条 規約の効力および変更

1. 本規約は、会員登録画面に表示し、会員の資格を取得しようとする方に対し、告知するものとします。

2. 当社は本規約を任意に改正することができるものとします。当社が本規約を改定する場合、適用開始日の7日以前から適用開始日前まで公示するものとします。ただし、規約内容の変更が会員の不利益となる場合には、30日以上の猶予期間を設けて公示するものとします。

3. 会員は、定期的に英作文ドットネット(eisakubun.net)にアクセスして規約の変更事項を確認することに同意します。会員が変更された規約の内容を確認せずに、そのことを理由として会員に発生した損害については、当社では一切の責任を負いません。

4. 会員が、変更後の規約の效力が発生した以後に当社サービスを利用する場合、会員の本サービス利用の事実をもって規約の変更事項に同意したものと見なします。会員は、規約の変更内容に同意できない場合、いつでも当社所定の方法により、会員を辞めることができるものとします。

第3条 用語の定義

本規約で使う主な用語の定義は次の通りです。

1. 本サービス: 当社がウェブを通じて提供するサービス及び英作文のコンテンツ等をいいます。

2. 会員 : 当社の利用規約に合意したうえで、会員登録をして入会をし、ユーザー名を取得した者をいいます。

3. 利用契約 : 本サービスの提供を受けるために当社と会員が締結する契約をいい、本規約はその契約条件を構成するものとします。

4.ユーザー名 : 会員の識別と会員の本サービス利用のために会員が選定して当社が付与する文字や数字またはその組合わせをいいます。

5. パスワード : 会員の権益保護のため、登録された会員である事を確認するために使用する会員が選定した文字と数字またはその組合せをいいます。文字数、文字の種類、数字等の組合せについては当社が別途指定することができるものとします。

6.仮ユーザー名 : 法人会員の役員あるいは従業員が本サービス利用のために、法人会員のMyPageで生成されるユーザー名をいいます。

7.仮パスワード: 法人会員の役員あるいは従業員が本サービス利用のために、法人会員のMyPageで生成されるパスワードをいいます。

8. 解約 : 当社または会員が利用契約を解約することを言います。

9. 本規約で使う用語の定義は本条で定める他、関係法令及びサービス別の案内で定めるところによります。

第2章 利用契約の締結

第4条 利用契約の成立

1. 利用契約は、会員となり本サービスを利用しようとするお客様が本規約内容に同意して利用の申込みに対して当社が定める手続きを経て承認することにより成立するものとします。

2. 第4条第1項の当社の定める手続きとは、該当する会員入会ページの『同意する』ボタンを押すことによりなされるものとします。

第5条 本サービス利用の申込み

1. 会員として入会して本サービスの利用を希望する者は、申込みにあたり当社が要請する情報(氏名、住所、連絡先等)を当社に提供するものとします。会員の提供する情報は当社の定める個人情報保護対策により管理されます。

2. 法人会員は法人名及び住所を、法人会員を除くすべての会員は、会員本人の実名および生年月日を提供するものとします。本サービス申込みにあたり法人名あるいは実名により登録がなされない場合、法的な保護および一切の権利を当社に対して主張することができず、また本サービス利用制限(第11条第7項)に該当することになるものとします。

3. オンラインによる利用申込み様式に記載されるすべての登録情報は、正確かつ真性な情報でなければならないものとします。他人の名義(名前、住所、連絡先等)を用いて利用申込みをした場合、当該申込みにより取得したすべてのIDは削除されるものとします。これにより他人の名義を用いて会員となった者が不利益を受け、または損害が発生した場合においても、当社は他人の名義を用いて会員となった者に対する一切の責任を負いません。

4. 当社は、本サービスを利用する会員を等級別に区分して利用時間、利用回収、サービスメニュー等を細分することにより利用形態に違いを設けることができます。

5. 会員は、当社が登録された会員の実名を確認する必要がある場合、第三者機関を通じて確認をすることを予め当社に認めるものとします。

第6条 個人情報の保護および使用

当社は関連法令が定めるところにより、会員の個人情報を保護することに努めるものとします。会員個人情報の保護および当該情報の使用に関して、当社は関連法令および当社の定める個人情報保護規定に従うものとします。当社は会員の帰責事由により、情報の漏洩等が生じた場合には一切の責任を負いません。

第7条 情報の提供および通知

1. 当社は、会員が本サービスを利用する場合、当社が必要と認める情報についてメール等の方法により会員に情報を提供することができるものとします。

2. 当社が不特定多数の会員に対して通知を行う場合、連続3日以上、掲示板に掲示するものとし、それをもって告知期間とし個々の会員に対する個別の通知をしたものとみなすことができるものとします。

第8条 利用の申込みの承諾と制限

1. 当社は、本規約第4条の規定による、利用申込みがなされた場合、業務遂行上または技術上の支障がない場合には、原則として受付順に当該利用の申込みの承諾の審査を行うものとします。

2. 当社は、次の各号のいずれかの一つに該当する場合、その事由が解消されるまで当社は承諾を留保することができ、または申込みに対して承諾を行わないことができるものとします。

(1) 当社のサービス提供に関連する設備に余裕がなく、十分なサービスを提供することができないと当社が判断した場合

(2) 当社の技術上申込みを承諾することに支障があると当社が判断した場合

(3) その他、当社の裁量により承諾を行わないことが必要と勘案される場合

3. 当社は、次の各号のいずれかの一つに該当する場合、利用申込みを承諾しないものとし、承諾がなされた場合であっても利用契約を解除することができるものとします。

(1) 実名ではない氏名、他人の名義を利用して申込みがなされた場合

(2) 利用申込みにあたり登録された内容に虚偽の記載がある場合

(3) 刑法等の法令で規定する犯罪行為の目的に本サービスを利用しようとする場合

(4) その他、現行法令に違反する目的に本サービスを利用しようとする場合

(5) 未成年者が親権者または保護者の同意を得ずに利用申込みをした場合

(6) 公序良俗を害する目的で申込みがなされた場合

(7) 不正な用途で本サービスを利用しようとする場合

(8) 営利目的で本サービスを利用しようとする場合

(9) 当社の本サービスと競争・競合する会社などのいかなる組織や機関などに所属する者、またはそのような組織・機関などによりサービスを受けている者と当社が判断した場合かつ、その者が当社の利益を阻害しようとする目的で申込みをしたと当社が判断した場合

(10) その他、当社の定める規定に違反し、または規定条件を満たさない場合

4. 当社は、利用申込会員が未成年者である場合、親権者の承諾がない場合、承諾を保留または拒絶することができます。

第9条 ユーザー名およびパスワードの付与および変更

1. 当社は、本サービスの申込みを行った者に対し、本規約の定めに従ってユーザー名およびパスワードを付与するものとします。

2. ユーザー名は、当社が次の各号に該当する事実が存在すると認める場合に限り、当社の判断により変更を会員に要請し、承諾してもらう場合があります。

(1) ユーザー名が個人情報を露出させ、またはプライバシー侵害の恐れがある場合

(2) ユーザー名が他人に嫌悪感を与え、または公序良俗に反する場合

3. 会員は、ユーザー名およびパスワードの使用および管理について一切の責任を負うものとします。会員は、管理不足により生ずる本サービス利用上の損害、第三者による不正利用等に起因する問題について責任を負うものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。

4. 会員は、ユーザー名およびパスワードの盗用、第三者による使用等の事実を知ったとき、直ちに当社にその旨連絡し、当社の指示に従うものとします。

5. 法人会員のMyPageで生成された仮ユーザー名でログインする会員は、個人情報保護のため、最初のログイン時に仮ユーザー名と仮パスワードを変更するものとします。

6. その他、会員の個人情報管理および変更などに関する事項はサービス別案内で定める事項に従うものとします。

第3章 契約当事者の義務

第10条 当社の義務

1. 当社は、特段の事情がない限り、会員が希望するサービス提供開始日に本サービスの利用ができるよう努めるものとします。

2. 当社は、会員から所定の手続きによって申立てられた意見や不満が正当だと認める場合には、適切な措置を講ずるものとします。当社が行う措置のために相当の期間を要するとき、会員にその事由と日程を通知するものとします。

3. 当社は、本サービスを継続的かつ安定的に提供するための設備に障害が生じた場合、止むを得ない事由がない限り、遅滞なく当該設備の修理、または復旧をするよう努力するものとします。

4. 当社は、個人情報保護のために個人情報保護対策を公示して遵守するものとします。

5. 当社は、利用契約の締結、契約事項の変更および解約等、会員との契約に関連する手続きおよびその内容等において、会員に利便性を提供するよう努力するものとします。

第11条 会員の義務

1. 会員は本規約で規定する事項と、サービス利用案内または告知事項など当社が告知する事項および関係法令を遵守し、その他当社の業務を妨害する行為、損害を惹起させる行為をしてはならない。

2. 会員は住所および連絡先等、利用申込みを行ったときの登録情報が変更された場合、所定の手続きに従って直ちに当社に通知するものとします。

3. 会員は、当社が関係法令および当社の定める個人情報保護政策によってその責を負う場合を除き、会員に付与されたユーザー名、パスワードの管理不足、不正使用等により生ずるすべての結果に対する責任を負うものとします。

4. 法人会員は、当社が関係法令および当社の定める個人情報保護政策によってその責を負う場合を除き、生成した仮ユーザー名、仮パスワードの管理不足、不正使用等により生ずるすべての結果に対する責任を負うものとします。

5. 会員は、当社の事前の承諾なく本サービスを利用した営業活動を行ってはならず、当該営業活動の結果と本規約に違反した営業活動により生じた結果に対して一切の責任を負うものとします。会員は、かかる営業活動により当社が損害を被った場合、その損害を賠償する責めを負うものとし、当該会員に対する本サービスの利用制限等がなされることに同意するものとします。

6. 会員は、当社による事前の承諾を得ず、本サービスの利用権限、その他利用契約上の地位を他人に譲渡し、贈与することができず、これを担保として提供することができないものとします。

7. 会員は、当社および第三者の権利を侵害してはならないものとします。

8. 会員は、次の各号のいずれかに該当する行為をしてはならず、本項の違反に対しては、本サービス利用の制限もしくは利用停止または利用契約の解約等の措置が当社により加えらることがあることに合意するものとします。

(1) 会員入会申込みまたは会員情報変更時、虚偽内容を登録する行為

(2) ユーザー名または仮ユーザー名、パスワード、仮パスワードを盗用したり、不正に利用する行為

(3) ユーザー名または仮ユーザー名を他人と交換したり譲渡したり、共有する行為

(4) 当社の役員、職員、運営スタッフ等の関係者を装い、詐称する行為

(5) 当社の承諾を得ず、本サービスのために当社が提供するプログラムを改変、翻案、解析、リバースエンジニアリング、変更をすること、当社のサーバーをハッキングすること、ウェブサイトまたは掲示された情報の一部分または全体を変更すること、本サービスを当社が認める以外の方法で使う行為

(6) 本サービスまたは本サービスに関連して使用されるプログラム上に存在する、当社が独自の裁量で判断するバグまたは不具合等を悪用する行為

(7) 本サービスに危害を加えたり、本サービスを妨害する行為

(8) 当社による事前の承諾なく、本サービスを利用して営業活動をする行為、営利目的もしくはその準備を目的とする行為

(9) 当社の事前の承諾なく、本サービスによって知得した情報を本サービス利用以外の目的に複製したり、当該情報を出版および放送等に使用したり、第三者に提供する行為

(10) 第三者の特許権、商標権、著作権、その他の権利を侵害するコンテンツ・情報等を頒布し、または公衆送信する行為

(11) 虚偽の情報または他人の名誉もしくは信用を毀損したり、プライバシーを侵害する情報等を頒布し、または公衆送信する行為

(12) 他の会員を誹謗中傷したり、脅迫等をする行為、または特定の会員に苦痛もしくは不便を与える行為

(13) 当社の承認を得ず、他の会員の個人情報を収集または保存する行為

(14) 犯罪行為または犯罪を教唆もしくは幇助する行為

(15) 本規約を含むその他当社が定める規定または利用条件に違反する行為

(16) その他法令に違反する行為、公序良俗に違反する行為

第4章 本サービスの利用

第12条 本サービスの利用時間

1. 本サービスは技術上、特段の事情がない限り、年中無休1日 24時間提供することを原則とします。ただし、当社はシステムの定期点検、増設および交換、プログラムアップデート等のために本サービスを一時中断することができるものとします。

2. 当社は、会員に事前に告知したうえ、本サービスを日程範囲で分割し、各範囲別に利用可能時間帯等を別途定めることができるものとします。

3. 当社は緊急なシステム点検、増設および交換、プログラムアップデート等、止むを得ない事由により、事前の予告なく、一時的に本サービスを中断することができるものとします。また、新サービスへの入替えなど当社が適切と判断する事由によって、提供するサービスを完全に中断することができるものとします。

4. 当社は国家非常事態、天災地変、ストライキ、暴動、内乱、戦争、停電、本サービスに供する設備の障害、電気通信事業法に規定する基幹通信事業者が電気通信サービスを中止・中断または制限した場合、その他当社の支配することができない事由による場合または本サービス利用の集中・殺到等により正常なサービス利用に支障を生じた場合、本サービスの全てまたは一部を制限・中止することができるものとします。ただし、当該事由により本サービスを制限・中止する場合には、会員に事前または事後に告知するものとします。

第13条 ユーザー名およびパスワード管理

1. 会員は、ユーザー名とパスワードに関するすべての管理責任を負うものとします。

2. 当社に故意または重過失がある場合を除き、会員が登録したユーザー名およびパスワードによって生ずる利用上の損害、または第三者によるユーザー名の不正使用等に関するすべての責任は、該当会員が負うものとします。

第14条 掲示物の管理

1. 当社は、次の各号のいずれかの一に該当する掲示物、資料、情報等を事前の通知なく、削除し、移動し、または登録を拒否することができるものとします。

(1) 他人の名誉や信用を毀損する内容、他人を誹謗中傷する内容の場合

(2) 法令に違反する内容の情報、文字の図形などを掲示し、リンクさせる場合

(3) ユーザー名に係わる内容の場合

(4) 不法複製またはハッキングを教唆・幇助する内容の場合

(5) 営利目的にする広告の場合

(6) 犯罪を教唆・幇助する内容の場合

(7) 第三者の権利を侵害する場合

(8) 当社で規定する掲示物に関する規定に違反する場合または掲示板の性格に合致しないと会社が判断する場合

(9) 他の会員のユーザー名及びパスワードを盗用した場合

2. 会員が、事由のいかんを問わず会員資格を失った場合、当該会員が開設したすべての掲示物は削除される可能性があります。

第15条 著作権の帰属

1. 当社は、本サービス内における掲載権を有するものとします。

2. 当社が作成する著作物の著作権を含む一切の知的財産権は当社に帰属するものとします。

3. 会員は、本サービスを利用して取得した情報を加工、販売する行為を行ってはならず、本サービス中に掲載される資料を商業的な用途で使用してはならないものとします。

第16条 情報の提供

1. 当社は、会員に本サービス利用に必要と認める情報について、サービス画面やメールまたは郵便等の方法で会員に提供することができるものとします。

2. 当社は、本サービスの改善および会員対象のサービス紹介などの目的のため、会員の承諾を得て、追加的な個人情報の提供を請求することができるものとします。

3. 当社は、本サービスを提供するにあたり、本サービスの誤謬、不具合の発見およびサービスの安定化のため、会員が使う PCのシステム仕様情報を収集することができるものとします。

第5章 無料サービスとテスト目的のサービス

第17条 無料サービスの期間

1. 本サービスの利用は、平成22年3月31日までのベータサービス期間は、無料とします。

2. それ以降に有料化する場合、有料化および有料化にともなう利用規則などについて、適用開始日の30日以前から適用開始日前まで公示するものとします。

第18条 サービスの削除及び修正

当社はレベルの高い本サービスの提供のため、当社の必要と認める場合随時、本サービスを修正し、または削除することができるものとします。かかる修正、削除により、会員に不利益が発生する事項については事前に通知するものとします。

第19条 テスト目的のサービス

1. 当社は、新しいサービスを正式に開始する前に、会員を対象として試験目的でのベータサービスを一定期間実施することができるものとします。テスト対象および期間ならびにベータサービスに係わる内容は、別途通知するものとします。

2. ベータサービスは、いかなる場合においても、正式のサービスではなく、安全性等に関するサービスの開発状態を確認する過程であるものとします。かかる過程で当社が必要と判断する場合、データの変更、追加、削除などを実施することがあり、これらはいかなる場合であっても復旧されることがないことに会員は合意するものとします。

3. 当社はベータサービスを実施する場合、不具合等の発見と当該サービスの安定化のために、会員が使用するPCのシステム仕様情報を収集することができるものとします。

4. ベータサービスを利用する会員は、円滑な試験を実施するため、別途設置される掲示板を通じて運営者に伝達し、問題の修正がなされるよう協力をするものとします。

5. ベータサービスを利用する会員の個人情報および責任については、本規約第9条(ユーザー名およびパスワードの付与および変更)、第13条(ユーザー名およびパスワード管理)、第14条(掲示物の管理))が準用されるものとします。

第6章 利用契約の解約および利用制限

第20条 契約変更及び解約

1. 会員が利用契約を解約する場合、会員本人が英作文ドットネット(eisakubun.net)ウェブサイト内のメニューを利用して解約手続きをするものとします。

2. 当社は、会員が次の各号のいずれかの一つに該当する場合、本サービスの利用を制限することができます。

(1) 他の会員のユーザー名及びパスワードを盗用した場合

(2) 3ヶ月以上サービスを利用しない場合

(3) 他の会員の名誉を毀損したり、利用を妨害した場合

(4) サービスに意図的に被害を加えたり、正常なサービス運営を妨害する等の健全な利用を阻害した場合

(5) 登録申込みの時、虚偽内容を申告したり登録した場合および当社が定める実名確認を経ない非実名加入をした場合

(6) 法令に基づいて送信または掲示が禁止されている情報を送信または掲示した場合

(7) 公的な関連外部機関の是正要求及び関連有権解釈がある場合

(8) 本サービスの諸般の規定および関係法令に違背される場合

3. 本条第2項の利用制限規定によって本サービスの利用を制限される会員に対して、当社は本サービス利用に関して、別途通知をすることなくサービス利用の一時中止、初期化、利用契約解約の措置等を取ることができるものとします。

4. 本条第2項の利用制限規定によって制限措置が取られた会員であっても、利用制限事由が解消されたとき、当社はその裁量により制限措置を解除することができるものとします。

5. 当社は、本条第2項に抵触し、制限措置を受けている会員などのID管理のために、会員の利用契約解約時から 6ヶ月の間当該会員のID情報を保管することができるものとします。当社は、第三者また不可抗力等の事由による会員の意思に反する利用契約の解約が成立する場合、会員の利用契約解約時から 30日間当該会員の個人情報を保管することができます。ただし個人の主要情報また取引明細内訳は、5年間保有することができます。

6. 加入解約後の再加入は加入解約日より1週間後から可能とし、第2項に基づいて利用制限を受けた会員である場合、当社は独自の裁量で再加入を拒否することができるものとします。

第7章 その他

第21条 損害賠償

当社は、無料のサービス利用に関しては、当該サービスの利用に基づき会員に生じたいかなる損害に対しても賠償をする責任を負わないものとします。

第22条 免責条項

1. 次の各号に定める事由により会員に対して本サービスの提供ができない場合、当社は責めを負わないものとします。

(1)国家非常事態、天災地変、ストライキ、暴動、内乱、戦争、停電等当社の責に帰すべからざる事由による場合

(2)基幹通信事業者が電気通信サービスを中止し、または基幹通信事業者から当社が正常な役務を受けることができない場合

(3)会員に帰責事由がある場合

2. 当社は、会員の逸失利益、本サービスを利用する過程で得た資料に基づく損害に対しては責任を負わないものとします。

3. 当社が事前の通知をした上実施する、システム定期点検、増設および入替え、プログラムアップデート等の止むを得ない事由により一時的に本サービスを中断する場合に発生した会員の損害に対しては責任を負わないものとします。

4. 当社は、会員が本サービスに掲載した情報、資料、事名・価値、正確性などの内容に関しては一切の責任を負わないものとします。

5. 当社はサービス利用に関して、会員の故意または過失により会員に生じた損害に対しては責任を負わないものとします。

6. 本サービスにより、会員間にまたは会員と第3者との間に生じた紛争ついては関与する責務を持たず、当該紛争により生じた損害に対して賠償する責を負わないものとします。

7. 当社が提供する本サービスにおいて、サービスの提供が無償である場合、当社は、故意または重大な過失のある場合を除き、損害を賠償する責めを負わないものとします。

第23条 裁判管轄および準拠法

1. 本規約に規定のない事項については、日本国の法令に定めがある場合、当該法令の定めに従うものとします。

2. 本サービス利用に関連して当社と会員との間に生じた紛争についての訴訟は、東京地方裁判所八王子支部を第1審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。

この規約は平成22年4月1日から効力が生じます。

制定 平成19年3月25日